がん検査キットおすすめ比較|自宅で簡単癌検査

おすすめのがん検査キットが分かる比較サイト

メタボ診断の血液検査が自宅できるって本当!?

メタボ診断に欠かせない血液検査は、実は自宅でも行うことができます。精度の高い血液検査が実施できる「郵送検査」について、詳しく解説しています。

郵送検査キットで体の中からメタボ対策!

メタボを知るには血液検査が必須

メタボの診断には腹囲や血圧など手軽に測定できるものもありますが、最も大切だと言われているのが血液検査です。

メタボはそれ自体病気ではなく、様々な生活習慣病を引き起こす状態として恐れられているため、太っているかどうかという外見だけでなく、体内で異常が起きていないかどうかを調べることが非常に重要です。

また、最近では外見はあまり太っていないのに、実は生活習慣病の危険性が非常に高いという「隠れメタボ」の方も増えてきています

そのため、血液検査によって体内の状態をきちんと把握するということが、より一層大切になってきました。

自宅でできる血液検査とは?

とはいえ、「血液検査が大切だと分かっていても、病院に行かなければならないので億劫だ」「病院に行くと時間が取られるから、たかが肥満やメタボで行きたくない」と感じる方も少なくありません。

しかし、実は今、「郵送検査」という方法で、自宅にいながら正確な血液検査を行えるようになりました。

郵送検査キットとは、自宅にいながら病院で受けるような検査を手軽に行えるもので、年代を問わず非常に多くの方に活用されています。

血液検査も、ごく少量の血液で精度の高い検査を行うことができるため、メタボをはじめとする多くの検査が行えるようになっています。

病院に行く時間がない、主婦・自営業だから定期的な健康診断がないといった方でも、自分の空いている時間にたった1~2分で行うことができるため、非常に便利な検査方法です。

また、誰もが簡単かつ安全に使用できるように検査キットも工夫されているため、老若男女問わず、どなたでも気軽に検査を受けることができます。

もちろん、検査キットは自分専用の使い捨てですから、衛生面も安心です。

どんな風に検査を行うの?

お店のサイトから申し込みをし、自宅に検査キットが届きます。

検査キットには、説明書・検体採取用器具・検体返送用封筒などが同封されています。

メタボ検査の場合、細い針を刺す専用の穿刺器具を使用し、指先から血液を採取します。

病院の血液検査は注射器を使って多くの血液を採取しますが、郵送検査で使用する血液はほんの数滴だけです。

出血量は、お裁縫で誤って針を軽く刺してしまったくらいで、ほとんど気になりません。

血液の採取ができたら、一緒に送られてくる遠心分離機にかけて、返送するだけです。

返送した検体は、市区町村の保健所に認められている検査センターで精度の高い検査が行われます。

検査結果が出たら、メタボ用の郵送検査の場合約11日で検査結果が自宅に送られてきますので、しっかりと健康状態を確認しましょう。

万が一、検査結果に心配な点があったり、あまり良くない結果であった場合でも、看護師や保健師による無料健康相談や専門医の紹介なども受けられますので、最後まで安心です。

↑PAGE TOP