がん検査キットおすすめ比較|自宅で簡単癌検査

おすすめのがん検査キットが分かる比較サイト

値段と日数で選ぶ!ピロリ菌検査キットのおすすめは?

胃がんの原因となるピロリ菌は、郵送検査キットを使って自宅で検査を受けることができます。
どの検査キットが人気なのか、口コミを元におすすめの製品を紹介します。

胃がん・ピロリ菌が気になったらすぐ検査!

胃がん患者の90%が感染しているピロリ菌

ヘリコバクター・ピロリ菌は、胃炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍といった様々な消化器の病気を引き起こすことで知られている細菌です。

胃がん患者の90%以上がピロリ菌を保有していることが分かっており、1994年にはWHOによって「ピロリ菌が胃がん発生の原因である」と認定されています。

ピロリ菌に感染することで、胃が慢性的な胃炎を起こし、徐々に胃の粘膜が劣化します。

ただの胃炎と軽々しく考えていると、知らず知らずのうちにピロリ菌によって胃の細胞が破壊され、胃がんの原因となる異常細胞が増えてしまうのです。

異常細胞が増えれば増えるほど、胃がんになる可能性は高まります。

胃がんは、日本人男性の死因第2位、女性の死因第3位と非常に高い割合を占めています。

胃がんになる前にきちんと検査を行って、健康管理をすることが大切です。

ピロリ菌の検査はいつ受ければいいの?

日本においては、40歳以上の人の80%以上がピロリ菌に感染していると言われています。

これは世代的に、ピロリ菌が潜んでいる井戸水や川の水などを飲料水や生活用水として使っていたからです。

検査を受ける方が40歳以上の方であれば、胃腸症状の有無に関わらず、一度はピロリ菌検査を行っておきましょう。

40歳未満の方がピロリ菌検査を受ける場合には、まずご自身の両親・兄弟姉妹・祖父母といった身近な家族に、ピロリ菌の感染者がいないかどうか確認してください。

もし一人でもピロリ菌の感染者がいる場合には、幼少期に自分にも感染している可能性がありますので、早めに検査を受けておく必要があります。

また、よく胃痛や胃もたれ、吐き気などの消化器症状に悩まされていたり、幼少期に屋外(特に川辺)でよく遊んでいたのであれば、ピロリ菌の感染が考えられますので、ピロリ菌検査を受けておくことをおすすめします。

口コミで人気!ピロリ菌検査キットおすすめランキング

GME医学検査研究所の「胃がん予防検査」

GME医学検査研究所
検査方法
便検査
価格(税込)
6,010円~
送料
無料
検査所要日数
検体到着後2~4日
検査対象外
特定の薬剤を服用中または服用後4週間以内

GME医学検査研究所のピロリ菌検査は?

NHKや日刊ゲンダイなど数々のメディアで紹介されている、GME医学検査研究所。外部の精度管理調査に参加して高い評価を得ており、精度の高い検査が受けられるという点が口コミ人気を集めています。ピロリ菌検査は、便を採取して行う方法を採用しているため、どなたでも体に負担なく検査を受けることが出来ます。平日17時までの注文が当日発送になるので、思い立ったらすぐに検査ができるという点も安心です。

健康バスケットの「ピロリ菌検査」

健康バスケット
検査方法
尿検査
価格(税込)
4,351円
送料
420円(5,000円以上で送料無料)
検査所要日数
約2週間
検査対象外
生理中、ピロリ菌除菌治療中または治療後6か月以内

健康バスケットのピロリ菌検査は?

郵送検査キットで一番人気を誇る、健康バスケット。郵送検査のパイオニアであるファセリア臨床検査センターと提携し、25年の実績を持つ信頼の検査精度を提供しています。ピロリ菌検査は、通常の健康診断と同じ朝一番の尿を採取するため、誰でも簡単に検査が行えます。他店に比べて、結果が分かるまで少し時間がかかるのが難点ですが、検査の価格は最も手ごろで、送料を入れても一番安く検査を受けられます

セルシーフィットの「胃がん検査」

セルシーフィット
検査方法
便検査
価格(税込)
6,480円
送料
全国一律324円
検査所要日数
検体到着後2~4日
検査対象外
記載なし

セルシーフィットのピロリ菌検査は?

性病の郵送検査で有名な、セルシーフィット。実は、がんの検査にも力を入れており、これまでの経験を活かして医療機関と同等の検査精度を実現しています。便を採取してピロリ菌の抗原を調べる検査を行っており、採取も簡単で、分かりやすい説明書も付属しているので安心です。料金に関わらず送料無料にならないのが残念ではありますが、結果が分かるまでの期間も早く、ピロリ菌の感染が不安な方にもおすすめです。

デメカルの「ピロリ菌検査」

デメカル
検査方法
血液検査
価格(税込)
7,128円
送料
324円(2800円以上で送料無料)
検査所要日数
3~7日営業日前後
検査対象外
記載なし

デメカルとのピロリ菌検査は?

がん、生活習慣病、感染症など体に大事な検査を行っている、デメカル。ピロリ菌は血液以外の方法でも検査が行えるため、多少なりとも痛みを感じ、価格もやや高めになるデメカルは、そこまで人気が高くありません。ただし、採用している血液検査は日本で特許を取得しており、医療機関と同精度の検査が行えるようになっていますので、信頼性と安全性の高い検査を受けることが出来ます。検査後には、医師による電話相談も受けられるため、サポート体制は整っています。

↑PAGE TOP